アメリカンワッフル店オーナー フランチャイズ

カフェを開業して、お店を続けるために必要な4つのこと

投稿日:

アメリカンワッフルRESTOではフランチャイズ店を募集しています。 詳しいまとめはこちらをご覧ください。

はじめに

カフェを始めたいと思っている方にお店を始めるのに必要な大事な4つをお伝えします。

お金をどこで借りるとか、保健所の許可だとかは

本屋さんにカフェ開業みたいな本がたくさん置いてあるのでその本を読んでください。

カフェを開業して、継続してお店を続けたい高い意識の方向けの記事です。

カフェを始めるのはそんなに難しいことではないです。

難しいのはカフェを続けることです。

この記事ではカフェを開業し、カフェを続けるために必要な4つのことをお伝えします。

アメリカンワッフルRESTOではフランチャイズ店を募集しています。 詳しいまとめはこちらをご覧ください。

コンセプト

自分が何屋さんを始めるのかです。まずはそこを決めましょう。

何が売りで誰がお客さんなのか?

営業時間が何時から何時までで、商品の値段はいくらなのか?

このコンセプトとても大事です。

あなたにしかできないことはなんなのか?

このコンセプトが弱いとお客さんがあなたのお店を選ぶ理由が弱くなってしまいます。

なぜあなたのお店ではないといけないのか?なぜお客さんはあなたのお店を選ぶのか?

お客さんがあなたおのお店を選ぶ理由、それは何なのか?

あなたのお店のコンセプトがとても大事になってきます。

マーケティング

商品が良くてもお客さんが知らないとお店に来ないし、買ってくれません。

知ってもらうためにどうやってお店の認知を広げていくのか?

お店に来てもらったら、どう単価を上げていくのか?

もう一回来てもらうために何をするのか?

基礎的なことから、最新のマーケティングの勉強はしといた方がいいでしょう。

例えば、あなたがお店をオープンしたとして、広告を使って集客したとしましょう。

ここで大事なのは広告を使って何人来店したか、広告を見てきた人の単価はいくらか?

来店してくれた人のリストは取っているか?ここまで数字をみないとダメです。

ただ広告を使いました、お客さんが来ましたでは話になりません。

マーケティングはとても重要です。

行動のスピードと量

行動のスピードと量はかなり大事です。

行動の質はどうでもいいです!

量をこなせば質はよくなっていくので行動の質は悪くて問題ないです。

大事なのはスピードと量です。

損益分岐点

いくら売り上げれば利益になるのか?

これはどんぶり勘定になってはいけません。

毎月の売上、毎日の売上、毎日使った経費を

しっかり数字で見て損益分岐点を分かっていないと話になりません。

潰れていくカフェは損益分岐点が分かっていない経営者が多いです。

ここはしっかりおさえましょう!

その他

保健所の許可

飲食店をオープンするには保健所の許可が必要です。

ただそんなに難しいことではありません。保健所の言う通り、手洗いとか温度計とか必要なものを準備すれば問題ないです。

スタッフ

お店の規模にもよりますが、必要だと思ったら少ない人数で雇えばいいと思います。

お店経営の経験がないのであれば多い人数は雇わない方がいいです。

最悪の場合、経営者一人でもまわせるお店の大きさが初めは良いと思います。

開業資金

もしあなたがきちんと貯金しているならそれを使えばいいし、

銀行とか政策金融公庫などに事業所を持っていき借りればいいと思います。

「お金がないからお店始められない」とかいう人がいますが、お金がないなら借りればいいだけです。

お金がないからではなく覚悟がないだけです。

500万くらい借金して、仮に失敗しても一生懸命働けば返せない額ではないので

それくらいでやめるようなら、自分のお店出さなくてもいいと思います。

まとめ

カフェを始めるのは全然難しくありません。

続けていく方が難しいです。

続けていくために必要な4つのことを忘れないでください!

オープンサポートもやってますので気になる方はこちらをどうぞ!


友だち追加

低予算フランチャイズはこちらをどうぞ

  • この記事を書いた人
resto-waffle

resto-waffle

アメリカンワッフル専門店のオーナーをしています。 趣味は食べ歩きとカフェ巡りで休日はずっーーと食べてます! 甘いものが好きで、いつも美味しいケーキを探しています。

-アメリカンワッフル店オーナー, フランチャイズ

Copyright© アメリカンワッフルRESTOのブログ , 2019 All Rights Reserved.