アメリカンワッフル店オーナー フランチャイズ

低予算フランチャイズ!日本唯一のアメリカンワッフル専門店!

更新日:

アメリカンワッフルRESTOではフランチャイズ店を募集しています。 詳しいまとめはこちらをご覧ください。

RESTOのフランチャイズビジネス

RESTOは群馬県高崎市に2012年オープンした日本で唯一のアメリカンワッフル専門店。

アメリカンワッフルのパフェが話題の、若い女性を中心に人気のお店です。

小さいお店ですが行列のできる可愛いお店で高崎でも人気のカフェです。

メディアにもたくさん掲載されました!

ワッフルのテイクアウトから始まり、カフェスペースではアメリカンワッフルを使ったスイーツやランチなどが召し上がれます。

飲食店では珍しい有料会員制なども導入してます。

アメリカンワッフルRESTOではフランチャイズ店を募集しています。 詳しいまとめはこちらをご覧ください。

そもそもフランチャイズとは

フランチャイズとは、フランチャイズに加盟する人・法人が、フランチャイズ本部から、お店の看板、確立されたサービスや商品を使う権利をもらい、その対価をフランチャイズ本部に支払うという仕組みです。

それぞれのノウハウは専門的な知識と経験が必要なものですが、加盟店はそのノウハウを、一度に手に入れることができます。

いくらぐらい儲かるのか?

例 月150万の売上だとすると食材の経費が大体多く見積もって40万

その他にかかる経費が家賃、ロイヤリティ、雑費これが大体20万くらい。

だとすると....?

なぜフランチャイズを始めたのか?(動画 約1分)

メディア掲載

じゃらん

グルメライターの野山苺摘さんのいちご特集でイチゴのワッフルパフェが紹介されました!

野山苺摘さんはお店にも食べに来てくれました!

じゃらん(2回目)


夏遊び大特集のひんやり夏スイーツでRESTOのマンゴーワッフルパフェと巨峰ワッフルパフェ、シャインマスカットパフェが

掲載されました!

高崎前橋本

高崎前橋本でボリューム満点のマンゴーパフェと定番のワッフルプレートが紹介されました!

私の写真もちゃっかり載っています。

女性セブン

女性セブンの中で野山苺摘さんのいちご特集でRESTOのイチゴのワッフルパフェ ザ・セカンドが掲載されました!

上毛新聞

地元の新聞上毛新聞に軽食プレートが掲載されました!甘いものだけではなく、しょっぱい系のメニューもあるんです。

読売新聞

読売新聞にリコッタチーズのワッフルケーキが掲載されました!リピーター続出のふわっふわのリコッタチーズワッフルケーキ!

ふわふわのアメリカンワッフルにリコッタチーズを加えてさらにふわふわに!

高崎前橋経済新聞

高級白イチゴパフェが高崎前橋経済新聞に掲載されました!

こちらから確認できます

おでかけ群馬

おでかけ群馬でワッフルプレートとワッフルパフェが紹介されました!

群馬出身のモデル加藤ナナさんがお店で撮影しに来てくれました!

芸人アンカンミンカンさん

メディア掲載ではないのですが、吉本芸人のアンカンミンカンさんがライブ前にお店に来てくれました!

お店でもワッフル食べてくれました!

上毛新聞 タカタイ

上毛新聞 タカタイに巨峰ワッフルパフェとシャインマスカットパフェが紹介されました!

上毛新聞 タカタイに巨峰ワッフルパフェとシャインマスカットパフェが紹介されました!

UWASA グルメ

※こちらから確認できます

インスタで全国のかわいいスイーツを特集しているUWASAぐるめでRESTOのパフェが3回も紹介されました!

instagunmer高崎

群馬県高崎市にあるインスタ映えの写真が投稿されるinsutagunmerさんにRESTOの

桃のワッフルパフェと巨峰のワッフルパフェを紹介していただきました!


JTB公式instagram

旅行会社JTBさんの公式インスタグラムでRESTOが紹介されました!

写真もめっちゃきれい!


友だち追加

※LINEで気軽に質問してくださいね!

※フランチャイズではなく自分でお店出したい方はこちらの記事をご覧ください

加盟金

「加盟金」とは?「フランチャイズへの加盟時に支払うお金」のことを指します。加盟金はフランチャイズ本部から提供される「ノウハウの対価」であり、本部の「ブランドを使うための使用料」です。

フランチャイズではなく、自分でお店を始めるのも選択にあると思います

ただ飲食店の廃業率もとても高いです。1年未満34.5% 1年から2年 15.2% 3年から5年21.0%

2年以内に50%が廃業しているのも事実

貯めたお金、借りたお金を使って夢だったお店を出しても潰れてしまっては時間もお金も無駄になってしまいます

フランチャイズに加盟して上手く行っているノウハウを使うのも賢い選択です

レストの秘密

お客様は何を求めているのか?

なぜこんなにも二等地でも売れるのか?

なぜこれほど利益が出るのか?

なぜこんなにも投資回収が早くできるのか?

驚異のオーナー利益60%越えとは?

小スペースでも開業が可能

小スペースですと、もちろんですが家賃が安くなります。

無理に大きくして高い家賃を払わなくても、お客さんの回転も早いし小スペースで儲かります。

お店が小さいので人件費もかかりません。オーナーさんとアルバイト1人いればお店は成り立ちます。

夫婦でお店を始めるのもいいかもしれませんね。

RESTOの販売力

二等地、三等地でも集客が可能!

場所は関係ありません。もちろんいい場所のが良いですが、今の時代一等地に出店しなくてもお客は来ます。

本部は駐車スペースたった4台のみにもかかわらず圧倒的な集客

食材費は全コストのわずか2割前後!

飲食店はおおよそ3割。1割の差が大きな利益を生み出します。RESTOの食材費は季節により変化しますが大体2割強。

幼児から大人まで幅広いターゲット層

ランチユーザー、目的ユーザー、おやつユーザー、お土産ユーザーと営業時間全時間帯でお客さんが絶えません。

売上を安定させる有料会員

他のお店では少ない有料会員を募集して、季節や天候に左右されない経営ができます

さらに売り上げを安定させる定期販売も販売しています。毎月お客様に発送するワッフルセットで毎月の売上を安定できます。

 

ロイヤルティ

最も一般的に使われているのが、売上歩合方式です。加盟店売上の数パーセントを、ロイヤリティとしてフランチャイズ本部に支払う方式です。パーセンテージは業種によって異なり、数パーセント〜50パーセント程度までさまざまです。

RESTOでは定額方式です。どんなに売上があっても、毎月納めるロイヤリティが一定金額である方式です。

RESTOのロイヤリティは毎月3.5万円(税抜)です!ただしFC契約第1号オーナー様限定です!そのあとは金額は上がります!

フランチャイズ業界ではかなり安いです!

ランニングコスト

一番大事なのがランニングコスト。いざオープンさせても利益が出なければ何の意味もありません。

一番コストがかかるのが仕入れ。といっても一般的な飲食店は30%なので20%前後はとても低いです。

その次にかかるのが雑費。雑費にまとめてしまいましたが、光熱費、水道費、消耗品、など色々まとめました。

開業資金

開業するときに必要な資金をまとめてみました!

加盟金 200万

RESTOの看板の権利です。FC加盟第1号の方限定で加盟金200万円

一括のお支払いでもいいし、分割のお支払いも可能です

FC加盟2号の方からは250万円になります。

保証金 50万

こちらは契約終了時に加盟店の債務がきちんと清算されていれば返還される性質のもので、加盟金とは別。これはアパートの契約で言えば敷金のようなものです。

店舗賃貸 約50万

借りるお店にもよりますが、大体家賃2か月分と敷金2礼金2で家賃6か月分と計算します。

店舗改装 約100万円

借りた店舗にもよるので一概にいくらとは言えませんが、本部オープン時の改装費は約100万円です。

備品 約30万円

販売に使う備品などの購入費です。

ワッフルベーカー 15万円

一番大事なワッフルベーカー。こちらは業務用サンテック社のSB-20を使用します。

先着で2名様には中古ですが余っているワッフルベーカーをプレゼントいたします。

開業資金合計 約450万円

大体450万円前後で開業できます!

参考に有名なコメダ珈琲は開業に1億円かかります。

RESTOのメリット

投資回収が早い

初期投資も少ないし、利益も多いので初期投資の回収がとても早いです。

早ければ1年くらいでできるんじゃないかな(これ結構すごいですよ)

原価が低い

普通の飲食店が30%前後、RESTOは季節によって多少変わりますが20%強。

廃棄ロスがほぼゼロ

メニューの種類はあるけど、使う食材がかぶってるので廃棄がほぼありません!

ゼロではないですけど。

人件費がかからない

一人営業なので人件費はかかりません。人件費は忙しい日のアルバイト代くらいです。

回転率が意外といい

ランチやディナーとは違い、デザートメインなので意外と回転率がいいんです。多い時で10回転くらいします。

商品構成が幅広い

アメリカンワッフル専門ですが商品構成は幅広いです。完全予約制ですがランチやディナーもやってます。イートイン、テイクアウトも選べます。

定休日、営業時間を自分で決められる

コンビニみたいに24時間10年間お店を開け続けてくださいみたいなことはありません

自分のお店なので自分で決めてください。

時間はとても大事です。働き方も自分で選択できる時代です。

営業時間が短い

営業時間は11時から18時。ランチもディナーもない!

RESTOのデメリット

一人の仕事量が多い

全部一人でやるので求められる仕事量はあります。

人に任せると儲からない

お店が小さいので人に任せると儲からなくなります。

オープンまでの流れ

資料送付

RESTOの店舗ビジネスはどんなものなのかという簡単な資料をお送りいたします

個別説明会

説明会といってもそんなにカタいものではなく、あなたの街の近所のカフェでお話ししましょう

実店舗視察&試食

実際に店舗を見ていただきます。店舗の作り、商品提供の流れ、お客様への対応など見て、最後にRESTOのワッフルを試食していただきます。

加盟のご決断

RESTOのお店をやりたいと決断されたらご連絡ください!

研修

オーナー様の研修を行います。最初は売れる商品だけの販売で営業するので未経験でもそんなに時間はかかりません。

物件探索

どんな立地がいいか、どんな規模の店舗にするかを一緒に物件探索をします

フランチャイズ契約ご締結

法定開示書面を開示し、フランチャイズ契約書の取り交わしを行います

店舗平面図作成&保健所伺い

OPENに向けて、店内平面図の作成やレイアウトの作成をします。保健所の指導を受けながらやっていきます

内装工事スタート

保健所の指導を受けながら内装工事を行います

店舗引き渡し・保健所検査

工事終了後に保健所から飲食業としての営業許可申請を行います

NEW OPEN

念願のお店がOPEN!おめでとうございます!

 

オープン後のサポート

オープンして終わりではなく、オープン後もしっかりサポートしていきます。

月に1回の集客経営勉強会に無料で参加できます。

ここで売上の上げ方、集客、利益の出し方などの勉強をします。

お店を経営したことがなくても、全然大丈夫です。

まとめ

日本で唯一のアメリカンワッフル専門店RESTO。

フランチャイズとしては低予算で始められ、ランニングコストも低いので初期投資回収も早いのが特徴です。

初期費用を回収してカフェの経営を学んでから、自分のやりたいお店を始めるのもいいと思います。

ランチ、ディナーなどもなく営業時間も短く、有料会員制度も導入しています。

メディアにも多数掲載され、これから全国区にしていくお店です。一県に1店舗の契約としてます。

お急ぎください!

 

是非早急にフランチャイズを検討してみてください。

友だち追加

※LINEで気軽に質問してくださいね!

※フランチャイズではなく自分でお店を出したい方はこちらをご覧ください

  • この記事を書いた人
resto-waffle

resto-waffle

アメリカンワッフル専門店のオーナーをしています。 趣味は食べ歩きとカフェ巡りで休日はずっーーと食べてます! 甘いものが好きで、いつも美味しいケーキを探しています。

-アメリカンワッフル店オーナー, フランチャイズ

Copyright© アメリカンワッフルRESTOのブログ , 2019 All Rights Reserved.