フランチャイズ

フランチャイズオーナーの平均年収は?業種別、平均年収4選!

投稿日:

フランチャイズって稼げるの?フランチャイズオーナーの平均年収は

これまで働いていた会社や行っていた仕事を辞めて、フランチャイズでオーナーをする目的は何でしょうか。

会社が嫌で独立したいという人もいるでしょう。

自分で経営をしてみたいという方もいるはずです。

しかし、独立の最大の目的はお金を稼ぐことですよね。

せっかくフランチャイズとして独立したのに、会社員の時よりも稼ぐことができないようでは独立の意味がありません。

私の知り合いでも独立に失敗し、結局また会社員になった人がたくさんいます。

では実際にフランチャイズのオーナーになるとどれくらい稼ぐことができるのでしょうか。

このコラムではフランチャイズのオーナーの平均年収を紹介します。

このコラムを読むと、今の年収と比較してフランチャイズのオーナーになるかどうか考えるヒントになりますよ。

業種別の平均年収は?

フランチャイズのオーナーとひとことで言っても、様々な業種があります。

そのため平均年収も業種によって大きく違うの実情です。

そこで、ここでは業種別の平均年収を紹介します。

コンビニオーナーの平均年収は?

コンビニと言ってもさまざまなコンビニがあります。

良いコンビニの場合、平均700万円くらいになりますが、あくまでも平均ですので、中には300万円〜400万円の年収の人もいるようです。

年収700万円は高いように見えますが、コンビニの場合、夫婦で行うことが多いので、世帯年収になると考えた方が良いでしょう。

月収約60万円ぐらいですので、今の月収と比較してみてください。

塾オーナーの平均年収は?

塾もさまざまな塾がありますので、会社によってさまざまです。

そのため、売上が1000万円でもそこからロイヤリティーをいくら払うかによって収入が変わります。

塾によっては半分ぐらいロイヤリティーを取られるところもあるのです。

そのため、平均年収としては500万円ぐらいのところが多いでしょう。

私の周りのうまくいっている人で年収5000万円という人もいました。

ただし塾の場合、最初から生徒が来るわけではありません。

最初の1年は生徒が集まらず年収が100万円ということもあります。

私は個人で塾経営をしたことがありますが、1年目はそれぐらいでした。

その点、フランチャイズであれば最初から生徒を集められる可能性は高くなるでしょう。

飲食フランチャイズオーナーの平均年収は?

飲食店もさまざまで居酒屋もあれば焼き肉屋もあります。

業種によって売上は違いますし、流行りの業態もあるのが実情です。

最近では焼き肉屋が人気。

飲食店オーナーの平均年収は627万円なのですが、こちらはフランチャイズ以外のオーナーも含まれています。

そのため飲食店のフランチャイズオーナーの場合、平均年収400万円ぐらいでしょう。

私の知り合いの飲食店オーナーは売上は高いものの、ロイヤリティーをかなり払わないといけない契約でしたので、年収は400万円よりもかなり少なかったです。

そのため閉店することになりました。

飲食店のフランチャイズの場合、どれくらいのロイヤリティーが取られるのかはとても重要な要素ですね。

それも踏まえて現在のあなたの年収と比較してみましょう。

クリーニング系オーナーの平均年収は?

クリーニング系とはハウスクリーニングや洋服のクリーニングなどがあります。

こちらも多くの業者があり、ロイヤリティーが3万円のところから15万円のところまでさまざまです。

売上に対してロイヤリティーがかかるところもあります。

そのため平均すると年収は400万円程度でしょう。

ただ初期費用が少なく、ランニングコストも少なくて済みますので、その分経営はしやすいと言われています。

フランチャイズオーナーの労働時間は?

年収が高ければ良いというわけではありません。

年収が高くても、労働時間が長く、時給で割るとかなり安いということはよくあります。

特に開業当初はほとんど休みは無いと認識しておいた方が良いでしょう。

またコンビニなどアルバイトを雇った場合、急に来られなくなった、急に辞めてしまうということもよくあります。

そうした場合にはオーナー自らが働く必要も。

私も塾を経営しましたが、ほとんど休みありませんでした。

労働時間を計算したところ、月250時間程度。

それぐらい働く覚悟は必要ですね。

年収アップをする方法はある?

フランチャイズオーナーの年収についてはすでに述べましたが、ここで示した年収はあくまでも平均ですから、これ以上の年収を稼いでいる人はたくさんいるわけです。

オーナーには、平均年収しか稼げない人、平均年収よりも稼げない人、平均年収以上稼げる人がいます。

つまり、工夫によっては稼げる人がたくさんいるのです。

年収をアップする方法は集客の工夫をすること。

コンビニなど立地が大きく関係している業種については難しいかもしれませんが、それ以外の業種で言えば営業努力をすることで収入をアップすることができます。

営業努力にはチラシをまいたり、広告を入れたりすることが考えられるでしょう。

私も塾を経営していた時に、チラシをまいたり、広告を入れたりしましたが、ほとんど反応がありませんでした。

チラシや広告は継続が必要。

継続するには資金が必要ですが、意外とお金がかかりますので続けるのは難しかったです。

もっと上手に行えば効果があるかもしれませんが、塾という業種ではなかなかうまくできませんでした。

今はウェブやSNSを使った集客が主流。

ウェブで検索してお店に行くという人は多いです。

私がやっていた塾もほとんどがウェブ検索での集客でした。

他にもグーグルアドワーズ広告を利用したこともありましたが、集客にはなかなか結び付きません。

こちらも専門的にアドワーズを扱っている業者に依頼すればできるのかもしれませんが、素人では難しいでしょう。

またSNSを使った集客もさかんに行われています。

例えばInstagram。

飲食店ではInstagramで検索して、おいしそうな料理の店に行く人が多いようです。

SNSを上手に使うことで広告費を掛けずに収益アップできる道がありますので、フランチャイズを始める前に勉強しておくのが良いでしょう。

結局フランチャイズオーナーは稼げる?

結局フランチャイズのオーナーになれば稼げるようになるのでしょうか。

これは選ぶ業種とその人のやり方によります。

コンビニはどこも同じなのにオーナーによって稼ぐことができる人もいれば、稼げない人もいるのです。

稼いでいる人は年収1000万円以上、何店舗も経営してさらに年収を上げる人もいます。

ただどのオーナーもすぐに稼げるようになるわけではありません。

皆さん、いろいろと時間をかけて工夫をしながら稼げるようになっています。

また、どの会社のフランチャイズになるのかも重要です。

会社によってロイヤリティーの額がかなり違います。

売上が多いのに年収は少ないという人も多く、結局事業をやめてしまう人もいるのは確かです。

どの会社のフランチャイズになるのか、よく検討しましょう。

仕事と収入のバランスを考えましょう

フランチャイズのオーナーは仕事をし続ける必要があります。

最初のころは仕事をし続けなければならない状況です。

しかし、仕事ばかりしていると体を壊したり、家庭がうまくいかなくなったりします。

確かに収入は大切なのですが、体も家庭も大事です。

上手にバランスを取りながら仕事をしていくようにしましょう。

  • この記事を書いた人
resto-waffle

resto-waffle

アメリカンワッフル専門店のオーナーをしています。 趣味は食べ歩きとカフェ巡りで休日はずっーーと食べてます! 甘いものが好きで、いつも美味しいケーキを探しています。

-フランチャイズ

Copyright© アメリカンワッフルRESTOのブログ , 2018 All Rights Reserved.